スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご挨拶と、長距離電車の思い出


こんばんは★
いつも当ブログにお越しいただきましてありがとうございます♪
初めて来たよ!という方もいらっしゃるでしょうか(^^)?

「JUDY」のモチーフである小説を原作としたドラマが始まっていますね。
そのためか、最近はそんな検索ワードでこのブログへたどり着く方が増えてきています。
ドラマの原作がモチーフの曲があるのかぁ。
どんな曲なんだろうなぁ。
なんて、GARNET CROWに興味を持つ人が増えたら、ファンとしては嬉しい限りです!


さてさて、今日のリアルタイム更新記事はいつもの通り、他愛もない話題です。
私の学生時代の話になります。
次回更新の「Terminusライブの思い出」までの時間つぶしになれば幸いです(笑)


私は学生時代、外で音楽を聴くことはあまりありませんでした。
たまに電車で遠出するときに使っていたのは、ポータブルCDプレーヤー。
ソニーのディスクマンです。
CDを持ち歩くので、かさばります。
ディスクマンに1枚セットして、もう1枚をケースごとカバンに…というのが常でした。
2時間、3時間の移動時間でも、それだけで満足でしたね。

今でも覚えているのが(と言いつつ忘れかけていますが)、シングル「忘れ咲き」のリリース時(だったでしょうか?)。
帰省時のお供にと、「忘れ咲き」をセットして、アルバム「SPARKLE」をカバンに入れていました。
途中でCDを替えようと「SPARKLE」のケースを開けると…
CDがない……?
なんと、中身のCDを家のプレーヤーに入れっぱなしにしてたんです。
あぁ~と思いつつ、道中2時間ほど「忘れ咲き」のシングル3曲を繰り返していました。

なぜ、こんなことを覚えているのでしょう?
それは、全然飽きなかったから、なんです。
いい曲は聴き続けられるものなんだなぁ、なんてしみじみ思ってしまいましたね。


このプレーヤーは、車内の揺れでよく音飛びしていました。
充電していたつもりでも、目的地まで電池がもたないことも。
それでも、あら~と思いながら、不満もさほどなく、使っていましたね。
持っていける枚数が少ないからこそ、どれをお供にしようかと迷う楽しみもあったり。
今でも、「あの時はあのCDを持って行ったな~」なんて懐かしく思い出します。


今夜こんな思い出話をしたのには、ちょっとしたワケがあります。
今週帰省する時のルートが、久しぶりに学生時代の頃と同じだからなんです。
車両も新しくなって、時間帯も異なりますけれどね。
今使っている小さなウォークマンには何枚分ものCDが入っています。
音飛びもしませんし、電池だってそうそう切れません。
でもやっぱり、あの頃を思い出しちゃいますね(^^)
ちなみに、帰省といっても24時間も滞在しません(笑)
さっと行ってさっと帰ってくるのも、あの頃と同じです。

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。