スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご挨拶と、ちょっとしたもやもや


こんばんは(^^)
このブログを見に来てくださっているみなさま、いつもありがとうございます!
ご挨拶がてらに、リアルタイムで更新しています★

このもやもやをどこにぶつけよう…
と思うことがあったので、ここにぶつけることにしました(笑)
今日はそんなお話です。
GARNET CROWの記事が読みたいんだ!という方は、定期更新の木曜日までお待ちくださいね。


ちょうど一週間前に1枚のアルバムを聴いて、一気にハマってしまった人たちがいます。
そのアルバム1枚分の曲しかまだ知りません。
けれど、彼らのことを知るにつれ、その姿勢にほれてしまいました。

私はこんな風に、曲を好きになると、それを作った人たちのことが気になります。
そしてその人たちのことを好きになって、もっと曲のことが好きになって…
しばらくの間、ずっと聴き続けます。
(その「しばらく」がその後も続いた例外は、今のところGARNET CROWだけですね。)


最初は彼らのPVが観たくて、それからどんな人たちなのか知りたくなって、情報をネットで探していました。
すると、検索結果に出てきたのは、ウワサ話や中傷記事。
あぁ、やっぱり検索なんてするんじゃなかったと思いました。
私はGARNET CROWのこともあまりネットで検索しません。
リアルタイムで追っかけていたため、今ネットで探す必要がない。
それも理由の一つですが、大きな理由が、先に挙げたことです。
事実かどうか分からないことに振り回されたくないなぁと思います。
もし事実だとしても、本人が公表していないことや知る必要のないことは知らなくていいと思っています。

人の好みなんてそれこそ一人ひとり違いますから、嫌いな人もいるでしょう。
けれど、それをなぜネットで発言するのか。
面白おかしく中傷するのか。
私は、GARNET CROWがあまりメディアに出ないアーティストでよかったと、こういうときに思います。
映像も発言も残りませんから。

本人たちがどこまで気にしているのか分かりません。
けれど、いい気持ちはしないでしょう。
ファンの人たちもそうです。
「有名税」なんて言葉では済まされないと、いつも私は思います。



「売れるために何でもするんだね」と言われても、なんとも思わなかった。
彼らのうちの一人はそう言っていました。
売れなければ仕方がないのだと。
そう言い切れる姿がかっこいいと思いました。

週末、彼らが主題歌を歌った映画のDVDを借りてきました。
映画公開の頃に彼らを知っていたら、映画館まで観に行っていたかもしれません。
GARNET CROW以来ですね(笑)



ネット検索することで得られるものは、有意義な情報だけではない。
そのことを承知の上でみなさんネットを利用しているのだろうと思います。
私もそのつもりですが、一方で今回のようにもやもやが残ることも多くあります。
スルーできるようにならないとなぁと思いつつ、私も大人にならなきゃなぁと思った出来事でした。

関連記事

コメント

功罪

けいさん、こんばんは。

この記事のタイトルを見て、「おや!?なんかいつもと違うぞ!」というのが
第一印象でした。
けいさんがそんなにモヤモヤ、しかもちょっと怒りが込められている
ように感じられる文章だったのでちょっとビックリしちゃいました(笑)
GARNET CROWを愛する人がどんなことを考えていらっしゃるのか
とても興味があるので、こういうガーネット以外の記事もたまには
読んでみたいです。
ガーネットの記事はファンとして嬉しいのはもちろんですが、
その人となりも分かってくると、より記事の内容を深く理解できるような
気がするんです。
とか言って自分もあんまり素性を明らかにしていないので偉そうなことは
言えませんが(笑)
訪問者は限られているとはいえ、インターネットなので誰でも
見られますから、そうそう気軽に個人的なことを書けないのは仕方ない
ですよね。。。

でもGARNET CROW以外にそんなに興味を惹かれるアーティストが見つかった
なんて良かったですね!
メンバーの表立った活動がない今、正直ガーネットだけを心の支えにして
生きていくのはツライと思います。
少なくとも自分はちょっとツライです。

「GARNET CROWがあまりメディアに出ないアーティストでよかったと」
というけいさんの言葉、これは私も強く感じていました。
メディアにはほとんど姿を見せず、数はそれほど多くないけれども
根強いファンいたからこそ、GARNET CROWというバンドは13年間という
長きに渡り、自分達の信念を貫いて音楽活動を続けることができたのだと。
有名になれば、イヤでも嘘や誹謗中傷にさらされることになりますからね。
そんなことをされたら、心からGARNET CROWを愛するファンにとっては
自分のことのように心苦しく思うことでしょう。

技術が発達してもそれを使いこなせるかは結局人間次第。
インターネットで情報を簡単に得られる時代になりましたが、
負の側面は必ず付いてまわります。
都合よく自分に有益な情報だけ頂いて、嫌な情報は忘れちゃいましょ(笑)
それが私のIT活用法です。
そもそも本当のファンであれば、誹謗中傷なんて書き込むはずないんです。
そんなファンでも何でもない人の書込みなんて気にする必要ない!
偉そうにツラツラ書いてしまいましたが、そんな風に考えたら
フッと気持ちが楽になりませんか・・・?
ちょっとでもお役に立てればと思ったのですが、逆に不快にさせてしまって
いたら申し訳ないです。

Holy groundさんへのお返事

Holy groundさん、こんにちは!

今回の記事でHoly groundさんを驚かせてしまいましたか。
短気で、実際にはよく怒っている人なんですよ、私(笑)
文章にすると一呼吸おけますし、推敲もできますから余計にそう思われるかもしれませんね。
職場でもネット上でも、意外だと言われることが多いのですが、私のほうこそ「バレてないの?」と意外に思っているんですよ(笑)

ブログに書くようなことではないかなぁと思いつつ、えいやっ!と書いてしまった記事でした。
このもやもやは、前々から思っていました。
有名人のことだからって、好き勝手ネットで発言していいわけではないでしょう!と。
でもきっと、ネットの情報はみんなそれぞれ取捨選択していて、嫌なサイトがあってもスルーするのが「当たり前」になっているんだろう。
そして、その中でスルーできない私は未熟なんだろうなぁと。

Holy groundさんのおかげで、気持ちが軽くなりましたよ(^^)
そうですよね、「ファンでも何でもない人の書込み」ですもんね。
不快だなんてとんでもない!ありがたいお言葉でしたよ★
GARNET CROWがメディアに出ないことは、当時からファンの間で賛否両論ありましたね。
テレビでGARNET CROWを見たいという人も、あまり出てほしくないという人も、自分の欲だけではなくてGARNET CROWのことも考えていたのだと思います。
そんなファンのことを、GARNET CROWも誇りに思っていてくれていたら嬉しいですね☆

GARNET CROW解散後に、気になるアーティストが出てきたのは彼らが初めてでした。
調べてみると、GARNET CROWが活動している頃からメディアに出ている人たちでしたね。
その頃からすでにいろいろと騒がれていたようで…
私はそれに気付かなかったのか、気にしていなかったようで、記憶にはほとんどないんです(笑)
今はどっぷりつかっている彼らの音楽ですが、もしかしたら来年には聴いていないということもありえます。
不思議なことに、他のお気に入りのアーティストでも、しばらく聴いているとGARNET CROWが聴きたくなってしまうんですよね。
無意識に、どこかGARNET CROWに近い音楽を聴いているのかもしれません。

Holy groundさんのブログを読んでいても思います。
音楽でもそれ以外でも、Holy groundさんのツラさを和らげる何かが見つかるといいな、と。
私は、半分諦めといいいますか(笑)、一生GARNET CROWの音楽が頭の中に響いているんだろうなと思っていますので。
そしてその時々で、今回のように新しいアーティストに惹かれたり、他の何かに夢中になるんだろうなと。

ネット上で、自分のことをどこまで書けるのかは、いつも考えていますね。
このブログにいらっしゃる方は、以前記事に書いた通り、常連さんがほとんどなんです。
それでも、その常連さんがどういう環境でパソコンを開いているのか分かりませんし、後ろから他の誰かが見ていることもありえますからね。
警戒、なんて言葉は重々しいかもしれませんが、気をつけるに越したことはないと思ってしまいます。
もっと気軽にお話できたらなぁと思うこともありますが、これこそネットの良い面と悪い面ですよね。
たまに、「変に隠しているような文章かな…」と表現に迷いつつ書いています。
なかなか難しいですよね(^^ゞ

No title

けいさん、お返事ありがとうございました。

余計なお節介かなと思いつつもついつい長々と書いてしまって。
でも少しはお役に立てたようで何よりです。

ちなみにけいさんのブログからは性格が怒りっぽいなんてこと
微塵も感じさせない見事な文章になっているので、安心して大丈夫だと
思いますよ(笑)
あといつも感心するのは、けいさんの文章には誤字脱字がないこと。
多分今までひとつもなかった気がします。
自分の場合アップ後に必ずいくつか見つかるので、その度に
ヒッソリと修正しているんです(笑)

自分ももちろんGARNET CROWのことを忘れることはできませんが、
ちょっと他のアーティストの音楽も聴いてみようと試みています。
例えばこの間買ったおかもっちのアルバムもその試みのひとつです。
あとむか~し聴いていたアーティストが最近テレビで取り上げられて、
その番組を見たらまたちょっと聴きたくなったりして。
こうしてGARNET CROW以外の音楽にもまた挑戦してみるのも良いかなと。
でも結局「やっぱりGARNET CROWじゃなきゃダメなんだ」と
思うのだろうと先に考えてしまいますね。

Holy groundさんへのお返事

全然、お節介だなんてことありませんよ!
お気持ちも嬉しかったです(^^)

文章でも、気持ちが高まるとつい…
と思っていたのですが、Holy groundさんのお墨付きをいただいて安心しました(笑)
アップするまでに何度も読み返しているので、その間に落ち着けるのかもしれませんね。
誤字脱字も気をつけているので、それを褒められるのは素直に嬉しいです★
もし後から見つけても、Holy groundさんのようにマメに修正はしない気がします(笑)

いろいろな音楽を聴いていると、いつか気になるアーティストに出会うかもしれませんよね。
先に考えてしまう、というのは分かります。
けれど、やっぱり意味のないことではないと、私は思います。
何か「変化」を取り入れるのはいいと思いますよ(^^)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。