スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【GARNET CROW Symphonic Concert 2010 ~All Lovers~】


オーケストラと共演…?どんな感じなんだろう?
このコンサートを知った時、まず初めに思ったことです。
いつものライブのノリではないことは分かっていましたが…
どんな服装で行けばいいのか?
手拍子はアリ?
立ち上がるのは?
そんなハテナばかりでした。
参加した方はみな少なからず戸惑いがあったのではないかと思います。


このコンサートは、他のライブなどのようなDVD化はされていません。
他のDVDやCDの特典映像として数曲のみ収録されているだけです。
もう一度、フルサイズでじっくり観たいなぁと切望しています。
というのも、実は私、このコンサート中にうとうとしてしまったんです。
自分でもびっくりでした。
GARNET CROWが目の前で演奏しているのに!
でも、そのときの気持ちよさといったら…。
「眠りに落ちる直前に聴くCD」の比ではありませんでしたね。
今でも、居眠りなんて…と思いますが、なんとも贅沢な時間でした。
とはいえ、やはりもう一度観たいです。今度は終始ばっちり両目を開けて!

編曲はもちろんオーケストラバージョンですので、かなり変わっていました。
でも編曲だけでなく、由利さんの歌い方もライブの時とは違いましたね。
何曲目かまでは、「オーケストラに合わせて歌っている」といった感じがとても強く伝わってきていました。
こちらが聴きなれていないということもあったかもしれません。
もし再度オーケストラと共演する機会があれば、このときとはまた違ったコンサートになっていた気がします。

このコンサートで私が一番印象に残っているのは「空に花火」です。
もともと大好きな曲、それがオーケストラ+バンドという形式で演奏される。
なんだかすごいぞ!といった気持ちでぞくぞくしながら聴いていましたね。
この曲がさらに好きになってしまいました。


このコンサートは、すべてがオーケストラでの演奏だったわけではありませんでした。
通常のライブの様なバンド形式のコーナーもあって、それこそいつものライブでしたね。
コンサート後は、全部オーケストラでよかった、という声も聞かれました。
私は、「空に花火」のときのように全部オーケストラ+バンドだったらよかったのになぁ、と思いました。
「空に花火」の印象が強すぎたのかもしれません。
結果的には、私はこのコンサート自体すごく楽しめましたし、特別感が味わえて満足でした。
もし次があったら、なんて、ここでも思ってしまいますね。
きっと、もっとすてきなコンサートになっていただろうなと想像します。

関連記事

コメント

貴重なコンサート

初めてのシンフォニックコンサートということでメンバーはもちろん、
ファンも戸惑うことがたくさんあったのですね。
確かに他のファンの方のライブレポを読んでも、なんらかの戸惑いが
記されていて、最初で最後の貴重なライブであったのだと実感しています。

2010年と言えば、もう自分はGARNET CROWの楽曲を聴き始めてから
1年以上が経過していた頃なので、参加できた可能性はあったんだなと
思いながら記事を読んでいました。
それと同時に「このライブこそ自分向きだったな~」とも強く思っています。
騒いで楽しむことがちょっと苦手な自分にとって、着席が基本のこのライブは
まさにうってつけではないかと。

重厚なオーケストラの音色と共に味わうガーネットの楽曲たち。
けいさんが、ウトウトしてしまうのも分かる気がします(笑)
ガーネットの楽曲を聴いていると、心からリラックスできるんですよね。
そんな楽曲はGARNET CROWだけです。
自分も電車の中で聴きながらしょっちゅう居眠りしていますし。
ガーネットの生演奏で眠りに落ちる・・・、もうこれ以上の贅沢はありませんよ(笑)

それにしてもなかなかDVD化されませんね。
自分のブログでも事あるごとに要望しているのですが・・・。
まあ、GIZAの関係者が見ていなければ伝わる訳もないのでしょう。。。
直接GIZAに要望を伝えようかなと、また思い始めています。

「空に花火」、素敵でしたね。
特典DVDを観ていて、オーケストラとの共演に特に向いている曲だと感じました。
CDでもオーケストラバージョンの方がお気に入りです。
オーケストラが詩の世界をより引き立てているように感じるので。

記事を読んでライブを堪能されたけいさんの気持ちが伝わってきて、
なにか自分のことのように感じられたので良かったです。
ありがとうございました。

Holy groundさんへのお返事

最初で最後、になってしまいましたね。
どうも最近そんな言葉にばかり強く反応してしまいます(^^ゞ
仁和寺ライブもそうですが、あとになってさらに気付くことってありますね。
このコンサートも仁和寺ライブも、なんと貴重な経験だったのかと。

そうですね、オーケストラとの共演の曲は、着席して聴いていました。
通常のライブでも、ずっと着席して聴くようなライブも企画できたかもしれませんよね、GARNET CROWでしたら。
まだまだもっと、新しいGARNET CROWのライブを観たかったなぁと思います。

居眠りに関しては、怒られるのでは…とちょっとどきどきしながら書いていました。
賛同していただけてほっとしています(笑)
贅沢すぎる居眠りでしたね!

私も「空に花火」は、オーケストラバージョンの方をよく聴きます(^^)
たしかに、この曲の世界観に合っていますよね。
さすがの選曲だと思います。

いつもながら、つたない感想文でも楽しんでいただけてよかったですm(_ _)m♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。