『THE BEST History of GARNET CROW at the crest...』


2010年は、デビュー10周年のお祝いムード全開の年でした。
その中でリリースされた10年間のベストアルバム。
収録曲はもちろん、ファンにはおなじみの曲ばかりです。
それでも、5周年の時と同様にお祝いの気持ちで購入しました。
「次は15周年かぁ」なんて、そう遠くはない未来に思いを馳せながら。
なんの疑いも持たなかった頃です。
メンバーも同じだっただろうと思います。


このアルバムの初回限定盤には、プレミアムディスクが付いていました。
ファンに人気の曲と、メンバーセレクトの曲が入っています。
「夕立の庭」「Acrown」はファンに人気なんだよね!とか、
「向日葵の色」はメンバーみんなが好きな曲だ!とか、
「失われた物語」はきっとおかもっちの選曲でしょう!などなど。
収録の理由を勝手に想像しては、楽しみながら聴いていました。
私としては、1stアルバムから「巡りくる春に」が入っていて嬉しかったです。
GARNET CROWの曲の中でも特に、いつまで経っても色あせない名曲だと思っています。
大好きな一曲です。


2015年の今年は、デビュー15周年の年になるはずでした。
ラストライブで由利さんが言った「15年間」という言葉。
間違いだったとはいえ、もしかしたら…
期待していたファンは少なからずいたかと思います。
「あの時の言葉を由利さんも思い出しているかなぁ」
デビュー記念日に、私はそんなことを思っていました。
そしてあの時のことを思い出して、ちょっと笑えました。
デビュー15周年の今年、私の中ではそれで十分だと思っています。

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)