スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『STAY ~夜明けのSoul~』


始まりのワクワク感は、アルバムの中でベスト3に入りますね!
加えて、このゾクゾク感…たまりません!!
メロディーや曲の雰囲気のみならず、歌詞も好きです。
振り切って歌ってしまうことで、さらに世界観がずしりときます。
「Hello Sadness」、いい曲です。


2曲目の「百年の孤独」は、シングルではどっしりとした重い印象です。
けれど、アルバムにはすっと収まっています。
初聴きで、さすがだなぁと思いました。

「Elysium」(エリューシオン)は、一時この曲ばかりリピートしていました。
絶望の中の希望、もしくは希望の中の絶望。
このような世界をこのような詞で書けるのは七さんしかいません。
かなりお気に入りの曲です

タイトル曲の「Stay」も大好きです。
別アレンジの「Stay ~yoake ver.~」は、オリジナルよりやさしい雰囲気ですね。
オリジナルの方がすっきりとした印象を持ちます。
今まであまり違いを意識していませんでしたが、聴き比べてみるのも楽しいものですね。

「Fall in Life ~Hallelujah~」は、もう、ライブの思い出全開です!
イントロだけで「ハーレルーヤー!」の大合唱がよみがえってきます。
「ぶっとんじゃって」の歌詞には、由利さんも驚いたとか。
私も初聴きのときはインパクト大でしたけれど、ライブの盛り上がりの中ではごく自然に聞えます。
七さんも相当ノリノリで書いたんだろうなぁと思うと、それだけで頬が緩みますね。
ちなみに、当ブログのタイトルはこの曲の歌詞からお借りしました。
ラストライブでも披露されたこの曲。
ノリノリなのに、切なさもたっぷりの思い出の曲です。

ラスト曲「恋のあいまに」は、最近繰り返し聴くようになった曲です。
古めかしい歌詞や、Aメロ・Bメロの歌詞が途切れない感じ。
Dメロの、さわやかにも感じる雰囲気。
そして、残る余韻。
聴けば聴くほどにハマってしまいました。
なるほど、ラストにふさわしいなぁ…なんて、今頃思ったりしています。


このアルバム、実はアルバム全体としては私の中で印象が薄いアルバムです。
大好きなシングル曲も入っていますし、思い出の曲やお気に入りのアルバム曲もあります。
それでも、アルバムの曲順や曲名すら出てこないこともしばしば。
10枚のオリジナルアルバム中、こういうアルバムがあってもいいかなと思いますけれどね。
最近になって印象が変わったアルバムもありますし。(それはまた後述します。)
これからどのように聴いていくのかなぁなんて、気長に楽しんでいくつもりです。

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。