FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【GARNET CROW livescope 2008 ~Are you ready to lock on ?!~】


6枚目のアルバム「LOCKS」をひっさげてのツアーライブ。
そのアルバム1曲目の「最後の離島」からライブはスタートしました。
バックのスクリーンに映し出されたのは、初回盤ジャケットの世界を映像化しました!とでもいうような、動物たちの画。
GARNET CROWの好きなジャケットの中でもとくに大好きなジャケットです。
すごい…動いてる…!と感動モノでしたね。
オープニングからインパクト大!!でした。


今、このライブDVDを観ると、1曲目から余裕が感じられます。
変に気負っていない、とでも言いましょうか。
参加型の曲が多かったこのライブ。
前回のツアーライブ、そして仁和寺のスペシャルライブを経て、観客を巻き込むのが様になってきていました。
今思うと、観客の方も慣れてきたのかもしれませんね。
それまでは「魅せる」ライブをしてきたGARNET CROW。
初めは方向の転換にとまどっていた観客も、ライブを重ねるごとに一体化してきたのかなと思います。

このツアーライブでは、由利さんがマイクを客席へ向けるのも多かったように感じます。
ライブ初披露の曲でもガンガンふってくるので、油断できませんでしたね。
そんなとき、以前のようにスクリーンに歌詞が出れば…と思うこともありました。
けれど、歌詞を出さなくしたのもGARNET CROWの変化の一つ。
由利さんがインタビューでおっしゃっていたことを思い出します。
「後ろのスクリーンでなく、ステージを直接見てくれるのが嬉しい」と。
ライブ会場も、小さいところほど「客席と近い!」と喜んでいました。
「顔がよく見える」とは、七さんがおっしゃっていたでしょうか。
スクリーンに情報を出さないことは、メンバーにとっても、大きな変化となったのかもしれませんね。


このライブ一番の思い出は、なんといっても「Mr.Holiday」!!
会場全体でダンシング!な曲でした。
GARNET CROWのライブでは初の試みです。
振り付けは、ライブ前にネット配信された「GARNET TIME Special」で予習できるようになっていました。
そこでは立ち上がって踊る振り付けでしたが、ライブでは座ったまま楽しむ人のことも考慮されていましたね。
こういう気遣いがやっぱり大好きなんだなぁと惚れ直してしまいました。
練習タイムもたっぷりとって、いざ本番!
楽しかったです!!
ちなみに、おかもっちのコーラスが大好きな曲でしたが、ほとんど聴いていませんでしたね。
踊るのに気を取られてしまいました。

「Love is a Bird」の大合唱も思い出深いです。
私たちの声をコーラスに、由利さんが歌っている…!
そのハーモニーを聴きながら、感激していました。
そしてこちらも歌うのに一生懸命で、由利さんの声に集中できたのは、2回目・3回目のライブででしたね。
DVDで聴いても、やっぱりすてきな歌声でした。
私が嬉しかったように、由利さんも観客のコーラスで歌うのは嬉しかったのかな。そうだといいな。
あらためて観て、そんなことを思いました。


このツアーライブには、曲以外にもたくさんの思い出がつまっています。
まず、GARNET CROW初の真夏のライブであること。
それまでは、寒い寒いと言って開演を待っているのが常だったGARNET CROWのライブ。
それが蒸し暑い中でというのは新鮮でしたね。
次に、私の中で最多の3公演参加したこと。
東京で2公演、大阪で1公演あり、そのすべてに参加できました。
大阪公演では、その前日にコナン君のライブイベントがあり、遠征ついでにとそちらにも参加。
GARNET CROWと同じGIZA所属のアーティストのライブだけあって、GARNET CROWファンの姿もありましたね。
なぜ分かったかというと、GARNET CROWのライブTシャツを着ていたから。
私も明日参加するよ!と、その背中に無言で叫んでいた私です。
そして、最大の思い出は、このライブの1年前に「HEY!HEY!HEY!」の番組収録で知り合った方たちと再会できたこと。
みなさんGARNET CROWへの愛は変わらず、1年振りとは思えないほど話が盛り上がりましたね。
このライブからほぼ毎回ライブのときに集まり、途中で仲間も増えて、イベントやカラオケにも行きました。
今も続いている、大切なつながりをもった友人たちです。

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。