スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【GARNET CROW filmscope 2007~7周年だよ、全員集合!~】


GARNET CROWの2回目のファンクラブイベントの開催は、1回目から2年が経った頃。
このイベントで初めて、会報のバックナンバーの販売がありました。
会報を入れるバインダーも、このとき初めてグッズになりましたね。
そして、メンバーによる影アナあり、メンバーの顔の金太郎飴のプレゼントあり。
どれもが、いかにもファンクラブイベントだなぁ!と嬉しくなりました。


前回のファンクラブイベントとの大きな違い。
それは、メンバーが「全員集合」していたことです。
ライブとトークの2部制になっていました。
メンバー全員がこんなに話をしている姿を見るのは、この時が初めてだったのではないかと思います。
とてもアットホームな雰囲気でした。
会場全体を包んでしまうこの空気は、その後何度も経験することになります。
大好きな空間でした。
きっとこれが、GARNET CROWを大好きになってしまった決定的な理由なのでしょうね。
メンバーが皆すてきな人たちであること。
だからこそ作り出せた空気感でした。

メディアに出ることが少なかった頃、写真で観る姿とインタビューの記事だけが私のGARNET CROW像でした。
静かなたたずまいで近寄りがたい雰囲気。
それだけではないと、このイベントの頃から知るようになります。
由利さんは笑顔でおかもっちにムチャぶりするし。
ふられたおかもっちは笑いを取りに行くし。
古井さんは冷静に絶妙なツッコミを入れるし。
七さんはニコニコ見ているし。
なんともおちゃめな人たちなんです。

今までに、GARNET CROWからたくさんの「ありがとう」をいただきました。
ライブで。イベントで。インタビュー記事で。
こちらこそ!なのに、いつもいつも、たくさんくれるのです。
その度に、ファンを大切にしている気持ちがひしひしと伝わってきました。
メンバーのことを知ると、曲への理解を深めたくなります。
曲を聴き込んでいくと、もっとメンバーのことを知りたくなります。
その積み重ねでどんどんGARNET CROWを好きになっていきました。

いい曲を作るなぁと思う人たちはたくさんいます。
けれど、この世界観を出せるのはこのアーティストだけだなぁと思う人たちは、私にはGARNET CROWだけです。
どこか「ひいき目」はあるかもしれませんね。
それもひっくるめて、どうしようもなく大好きなのだから、仕方ない。
いつの頃からかそう思うようになりました。
もちろん今も。この先もずっと。
そんな気がしています。

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。