スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「夢・花火」


新曲のリリース前になると、CMが流れる番組を録画していました。
GARNET CROWのCMを見る、そのためだけに。
少しでも新曲が聴きたくて仕方なかったのです。

「夢・花火」は、ともかくCMのバリエーションが多かったのを覚えています。
アニメ「メルヘヴン」のオープニング・エンディングを担当していたこの時期。
番組も見ていましたが、CMも見逃さないようにしていましたね。
最初の頃は、山間を滑空しているような映像に「coming soon」の文字。
次は、同じような映像に、使われる曲の箇所が異なっていて。
その後は、PVの一部を使うものに変わっていきました。
発売が本当に楽しみでしたね。


この頃にはフラゲすることが当たり前になっていた気がします。
フラゲとは、発売日の前日にフライング・ゲットすることです。
たいていのCDショップでは、発売日の前日の夕方にCDを買うことができました。
さっそく帰って聴いて・・・曲の最後にびっくり!
この曲を初めて聴く人は必ず「ん??」となると思います。
ライブでは、由利さんの手のフリがかっこいいところです。
ちなみに七さんは、この箇所にお経をあてようとしていたのだとか。
怖いから!と、メンバーから反対されたそうです。
話にあがるたび、残念がっていた七さん。
いつか実現してもらいたかったなぁと、今も思っている私です。

ちなみにこのシングルは、初回盤と通常盤がありました。
前作「籟・来・也」のバージョン違いがそれぞれに入っています。
いつの頃からか、GARNET CROWも2パターン以上でCDを出すことが珍しくなくなっていました。
私は、収録曲が異なるときだけどちらも買う!と決めていました。
ジャケット違い、歌詞カード違いだけなら我慢しよう。
欲しくなったら後から買えばいいから、と。
結局、今に至るまで買っていないCDは何枚かあります。
レンタルで聴いていた時のシングルも、すべて買いそろえたわけではありません。
たぶんもう買わないかなと思いつつ、ふとしたときに思い出します。
当時うんうんと迷いながら、買ったり買わなかったりしていた自分を。
そういうのって今はないなぁと懐かしく思いますね。

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。