スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【GARNET CROW Valentine Live 2006】


ファンクラブ会員限定のバレンタインライブ。
2月13日と14日があって、私は13日に応募しました。
少しでも当選の確立があがりますように・・・との思いからです。
結果、そのおかげかどうかは分かりませんが、無事に13日のライブに当選しました。
12月のプレミアムライブには落選していたので、もう本当に嬉しかったです!


会場は、大阪のhillsパン工場。
1階がパン屋、2階がカフェの建物で、地下にライブハウスがあります。
そこでは当時、毎週木曜日に「THURSDAY LIVE」というライブを行なっていました。
GARNET CROWもライブをしたことがありましたが、関東住まいの私に大阪は遠く、このバレンラインライブがパン工場デビューとなりました。
中はかなり狭い、と聞いてはいたものの、入ってみてびっくりしましたね。
ほんとに狭い!
整理番号が最後に近かったこともあり、私が階段を降りていくと、会場内はすでに人でいっぱいでした。
慣れている方は、後方の段があるところを確保していたり、うまくスペースを取っていたり。
不慣れな私は、アップアップ状態で開始を待ちました。

そして、メンバーが登場!
歓声がわきます。
ん?
まったく見えない??
メンバーはどこ!?
なんと、後方に取り付けられているはずのモニターさえも、人の頭で見えません。
すぐ近くにいるはずのメンバーの姿がまったく見えないなんて!
声は聞こえど、姿は見えず。
そんなライブは、あとにも先にもこのときだけでしたね。
ステージを見るのは早々に諦めて、ライブの雰囲気を楽しむことにしました。
それでもライブ終了後、なんだか悔しくなって、ステージまで行ってみることに。
ライブ後の興奮からか、気付いたら、見知らぬ人に話しかけていました。
「ほんとにここにGARNET CROWがいたんですよね?」
「うん、すっごく近かったよー。手を伸ばしたら触れるくらい」
「いいなー!ぜっんぜん見えなかったんですよー」
そんな会話をしながら、GARNET CROWファンで埋め尽くされたこの場所に来られただけ幸せだったなぁと思いました。

ライブ後は、ネットでやり取りをしていた方々と初めてお会いしました。
いわゆるオフ会です。
人生初のオフ会は、GARNET CROWの話題で大盛り上がりでした。
大阪遠征はこの後も何度かしました。
その度にファンの交流があって、ライブの思い出とともに楽しかった記憶がよみがえります。
その始まりとなったバレンラインライブ。
ステージは見えなかったけれど、今では大切な思い出です。

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。