スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「君の思い描いた夢 集メルHEAVEN」


この曲は、「私のGARNET CROW観を揺るがしたこと」ベスト3に入るくらいの曲です。
このタイトルを目にしたのは、ファンクラブからのメールが最初でした。
これはいわゆる、アニソンというものでは・・・?
そんな思いがよぎりました。
GARNET CROWはどうなってしまうのかと不安でしたね。


そんな気持ちを払拭させたのは、雑誌のインタビュー記事でした。
「メルヘヴン」というアニメの主題歌の話が来たとき、七さんは原作を買って読んだそうです。
そしてノリノリのまま詞を書いて、タイトルもつけたのだとか。
5年間続けてきたからこそ、こういう曲でGARNET CROWらしさも出せる。
そのようなことも語っていました。
私はそれを読んで、とても安心しました。
アニメに合わせて書かされたのではなかった、ということ。
そして、GARNET CROWの楽曲としてメンバーが自信を持っている、という事実が大きかったです。
ちなみに、この頃はまだ私の中でクールな印象が強かった七さん。
その七さんがノリノリで詞を書いている姿を想像すると、ちょっと意外で、微笑ましく思えたのでした。

メルヘヴンは、放送時間に家を空けることが多く、録画して観ていました。
初回は、一度家へ帰ってオープニングのみ3回ほど繰り返し観たのを覚えています。
再度外に出たあとも、早く帰って早く観たい!と思っていました。
今も大好きな曲です。
ライブではいつも大盛り上がりでした。
おかもっちが歌うパンクバージョンもかっこよかった!
DVDで何度も繰り返し観ていましたね。
カラオケではキーを下げて、由利さんとは違う歌い方をマネしてみたり。
なんだかとても懐かしいです。

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。