FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【GARNET CROW livescope 2005 ~I'm waiting 4 you & live~】


大好きなアルバムを引っさげてのライブ!
という感覚は、当時はまだなかったように思います。
年に一度、ライブに参加できるだけで嬉しかったですから。
ライブの前は、何週間も前からそわそわどきどき。
毎日もどかしくて、でもその分、楽しみが日に日に増していくような。
そんな感覚でしたね。
ライブ当日が試験の最終日だったときもありました。
最後の科目はろくに見直しもせず、一番で教室を出た記憶があります。
ライブの時間までにはまだまだ余裕がありました。
ただ、居ても立ってもいられなかったのです。
ライブのときはいつも、待ち合わせの友人たちも似たような感じでしたね。
みんなそうなんだなぁと、やけに嬉しく感じていました。


ライブ一曲目は、大好きなアルバムの中でも特に好きな「この冬の白さに」でした。
由利さんが歌い始めた瞬間、ぞくぞくして、目も耳も釘付けになった記憶があります。
今でもCDで聴くと、あの時の高揚感がよみがえるようです。
このライブの選曲は、1st・2ndライブの流れをくんでいて、10年以上経った今観てもほっとします。
「夏の幻」「Timeless Sleep」「call my name」「flying」、そして「夢みたあとで」。
のちに、ライブの定番曲と言われる曲ばかりです。

人生2回目のライブも、直後は記憶が飛んでしまうくらい興奮していました。
なので、多くの記憶はライブDVDです。
由利さんが時折見せるかわいい仕草や振り付け、カメラへのピースサインなど。
曲を聴くと同時に思い出されて、思わずにやけてしまいます。
DVDには、メンバーと客席とのやり取りも収録されています。
この頃私は、ライブ会場でまったく声を出せずにいました。
タイミングが分からないとか気恥ずかしいとか、そういった気持ちだったのでしょう。
メンバーからの問いかけにも、拍手で返すことしかできませんでした。
そんな中、どうしても気持ちに答えたいと思う場面がありました。
由利さんが、アルバムタイトルの「I'm waiting 4 you」に込められた思いを語ったときです。
「届いていますか?」と。
この一言で、私は人生初のファンレターを書くことにしました。
メンバーそれぞれに。その気持ちに答えるような気持ちで。

ライブで初披露された「さよならとたった一言で・・・」は、CD化されるまで何度もDVDで観ました。
早くCDで聴きたいなぁとリリースを心待ちにしていました。
ライブもCDも、「次を待つ楽しみ」という感覚があった頃が懐かしいです。
もう次が無いだなんて・・・。
性懲りもなくそう思ってしまうとき、やっぱり性懲りもなくため息が出ます。

関連記事

コメント

ドキドキ感

けいさんのライブレポ(?)、当時のドキドキ感が伝わってきて
読んでいるこちらもなぜかドキドキしてしまいます。
でも2005年でまだ学生って、けいさん若いですね(笑)

「この冬の白さに」良いですよね~。大好きです!!
個人的に大好きな曲なのですが、ファンの方のブログでもあまり
そういう意見を見かけることがなくて。
真夏に聴くのも結構いいもんですよ。今度お試し下さい。

ゆりっぺが楽しそうにしている姿を見ると、なんでこっちまで
ニヤけてしまうんですかね(笑)
ついつい頬が緩んでしまう・・・。
ライブで大声で叫ぶのは、最初は勇気がいることだったでしょう。
ちなみにそれ以降のライブでは普通に叫んでいたんですか?

「次を待つ楽しみ」、もうすぐ戻ってくるでしょうか。
ため息、というか正直あんまりそれを考えると心が折れそうに
なるので、自分は現実逃避してしまっています。
大丈夫です。何らかの形でゆりっぺは必ず復帰します。
待ちましょう。。。


Holy groundさんへのお返事

私のはレポというより、ただの思い出話ですね(笑)
ドキドキが伝染しちゃいましたか(^^)
…あ、年がバレてますね!(笑)

冬の曲を夏に聴くのもたしかに良さそうです♪
私は、冬にリリースされた「クリスタル・ゲージ」をこの時期に聴くのが好きですよ。
涼しげな感じで☆

ライブで叫ぶのは、結局いつからできたでしょうかね…
これから記憶をたどりつつ記事を書いていく中で、思い出したら書きますね(笑)

由利さんがまたこの世界に戻ってくるかどうか、私は確信が持てません。
それもまた、現実逃避の一つなのでしょうね。
あまり期待しておかないという…。
もちろん、いつまででも待つ気はありますけれどね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。