スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「忘れ咲き」


語っているかのような曲です。
のせたい言葉をそのままのせている、といいますか。
ストレートで、楽曲としてはあまりスマートではない言い回しもあります。
無理して曲に合わせたりしていないんですよね。
難解・難読な七さん節も多用されていません。
すべて計算ではなくて、七さんの感性なんだろうなと思います。
ふとした時に歌詞を口ずさんでしまうのはきっと、その素朴さゆえなのでしょうね。
お気に入りの一曲です。


このシングルにはブックレットが付いています。
アルバムじゃないのに!こんなに分厚い!豪華な!
初めて手にしたときは、ちょっと興奮してしまいました。
中も素敵な作りになっています。
風景の写真に歌詞が載っていて、メンバーの写真もあります。
おかもっちの写真の隣に「少年」という単語があって、微笑ましく思ってしまったり。
女性陣はほんとうに美しくて見とれてしまいます。
シルエットでさえも画になりますね。
PVは、そのブックレットの写真をそのままスライドショーにしたような作りです。
素朴な感じが曲に合っています。
ブックレットもPVも大好きです。

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。