スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「君を飾る花を咲かそう」


カップリングの2曲を含め、大好きなシングルです。

「君を飾る花を咲かそう」
最後の一文が好きです。
虹は希望の象徴でしょうか。
曲の最後にきらっと光って、あたたかい気持ちにさせてくれます。

「やさしい雨」
GARNET CROWデビュー七周年の企画で、好きな歌詞を選んだことがあります。
私はこの曲から選びました。
その名の通り、やさしい歌で大好きです。
サビにアップテンポになって、ノリノリになるのも好きです。

「夜深けの流星達」
短いイントロから、由利さんの声がふわっと広がります。
初めて聴いたときはほんとにもう、ぞくぞくしました。
つらいとき、かなしいときに、やさしい言葉をかけてくれる。
そんな曲かなと思います。

こう書いてみると、3曲ともやさしい曲なんですね。
3曲まとまっているからこそ、3曲とも好きなのかもしれません。


「君を飾る」には、忘れられない思い出があります。
この曲でGARNET CROWが出演するMステの観覧に当たったんです!
GARNET CROWが歌うときは、めちゃくちゃ緊張しました。
イントロがCDと違っていたので、由利さんが入り間違えたのかとドキッとしたり。
生放送だから何が起こるか分からない・・・なんて心配したり。
客席からステージは、裏から見る形でした。
足元のモニターにはテレビの映像が映っていましたが、ほとんどステージのほうを見ていた気がします。
舞台裏を見ているような、不思議な感覚でしたね。
GARNET CROWがステージから席に戻るとき、迷いました。
声をかけてもいいものかどうか・・・
結果、拍手をすることしかできませんでした。
手は振ったかな?どうだっただろう?

ふわふわとしていて、あっという間に番組が終わってしまった気がします。
でも、裏からステージを観たり、タモさんにも会えて、楽しい時間でした。
その日はドリカムも一緒に出演していて、そのステージが印象に残っています。
美和さんが歌う前に、ステージのサポートメンバーに声をかけていたんです。
「がんばろうね!」と。
とっても素敵な光景でした。
そして、歌いながらの早着替え。
姿は映らず、でも声だけはしっかり届いている。
テレビってこういう風にしているんだなぁと新鮮でした。
映像の撮り方でおもしろかったのがもう一つ、HALCALIのステージでありました。
テレビの影像だと、広い場所で行進しているように見えます。
けれど実際は、狭いステージをぐるぐると回っているだけなんです。
カメラも一緒に動いて、そういう映像を作っているんですね。
目の前のステージとモニターで見る映像のギャップがおもしろかったです。


このシングルから、レンタルで聴くことがなくなりました。
アルバム同様、シングルも買うことにしたんです。
Mステ観覧の記念にと買ったこのCD。
そんな思い出とともに、3曲そろって大好きな一枚となっています。

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。