「in little time」

GARNET CROWの1stアルバムを聴いて、アルバム曲のイメージが変わりました。
カップリング曲も全部聴いてみたい。
そんな気にさせられたのは、GARNET CROWが初めてでした。
すぐに借りられるだけのシングルCDをまとめて借りてきました。
この曲は、その中で聴いた一曲です。


「君の家に着くまでずっと走ってゆく」のカップリングで、ピアノのイントロが印象的な曲です。
多くのファンに愛されている名曲だと思います。
この曲には、歌詞カードには載っているのに実際には歌われていない歌詞が一文あります。
最初は単にメロディーにのらなかっただけなのかなと思いました。
その後、七さんの歌詞に魅せられるにつれ、その意味を考えるようになりました。
思ってはいても口に出せないような感覚を表している?
歌の中の人物ではない第三者からの客観的な言葉?
などなど。
自分の中で答えはまだ出ていません。

GARNET CROWに出会うまで、歌詞は曲と一緒に聞き流していました。
GARNET CROWに出会って、歌詞の意味を考える楽しさを知りました。
音楽が、言葉が、こんなに奥深いものだったなんて。
自分でも驚くくらい、GARNET CROWに出会わなければ知らなかったことだらけです。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)