「もう一度 笑って」


PVの仔猫が印象的な曲です。
ほんとにもう、かわいくて!
会報では、おかもっちに「ぴたっ」っとくっついている写真がありましたね。
おかもっちもメロメロだったのではないでしょうか。

さて、今回の「もう一度 笑って」は、前回と同テーマでレビューしてみます。
お時間のある方は、こちらもお読みになってみてくださいね。


 争うこと避けて 何も言わないでいるのは
 きっと互いの明日を願ってたから
 そう信じてる

この歌詞が好きです。
同じ「言葉」でも、受け取り手によっては解釈が変わってきます。
その懸念が「争うこと」。
場合によっては、言葉より「何も言わない」ことを選ぶこともある。
言葉の力は良い方にだけ向かうわけではない。
私はこの歌詞が、そんな風に感じられました。

「伝わらないかもしれない」
そう思うことは、確かに寂しいことかもしれません。
けれど、互いが思いあっての結果であれば、そう一括りにはできないですよね。
寂しさよりも優しさが感じられるこの歌詞、この曲が私は大好きです。



前回の「今日の君と明日を待つ」と、今回の「もう一度 笑って」。
勝手にテーマのようなものでまとめてみました。
このテーマで他にはどんな曲があったかなぁ・・・
と考えていたら、ありました。
「千以上の言葉を並べても...」です。ずばり、でしたね。
でもこの曲は、[モチーフ]でいつか書きたいと思っています。
それまで、お取り置きです。

関連記事

コメント

おかもっちと猫

けいさん、こんにちは。

『もう一度 笑って』、自分も大好きな曲です!
PVの仔猫も良い味出してますよね~。
今月に入ってから1回PVを見ましたが、久々に観たせいもあって
改めて良い曲&ほんわかする映像だなと感じました。

なるほど!説得力のある解釈ですね~。
「きっと互いの明日を願っていたから」の部分も気になりますね。
具体的に何を願っていたのかな?なんて考えてしまいます。
言葉ってホント難しいですよね。。。

お!『千以上・・・』!
これはまさに!ですね。
しかもこれにもモチーフがあったんですか!?
それは初耳の様な気がします。
(忘れているだけかもしれませんが(汗))
こちらも楽しみにしていますね~。

余談ですが、自分のブログの更新準備をしていてある情報を
検索していたら、けいさんのブログにたどり着きました。
来週の更新記事は私の訪問履歴が示している通りの内容なので
宜しくお願いいたします(笑)

Holy groundさんへのお返事

Holy groundさん、こんにちは(^^)

仔猫のおかげもあって、ほんわかするPVですよね☆
私も久しく観ていませんが、聴いていると画が浮かんできます♪

> 「きっと互いの明日を願っていたから」の部分も気になりますね。
そうですね。考え出すと、いろいろな物語が作れそうです。

> 言葉ってホント難しいですよね。。。
文章にすることも話すことも好きですが、「言葉」にしてから悩むことが多々あります。
必要だし、ありがたいものですけど、扱いが難しいなぁといつも思いますね。

「千以上」のモチーフは、ファンのサイトやブログで知ったものです。
けれどそのあと、自分でも確認した気がするのですが。。。
ミュージック・フリーク・マガジンだったか、会報だったか、忘れてしまいました。
記事にするまでに見つけられればと思っています(笑)

検索結果にこのブログが!?
なんだか嬉しいですね~☆
アクセス解析を見ると・・・あれかな?(笑)
答え合わせの気持ちで楽しみにしていますね♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)