スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【GARNET CROW livescope ~THE FINAL~】大阪公演 1日目


ラストライブ大阪公演1日目の当日。
私は友人と二人で大阪へ向かいました。
その道中、「今度はいつ、どんなときに大阪へ行くのかな」なんて話もしましたね。
私が大阪へ行く目的の大半は、GARNET CROWのライブでした。
それ以外は数えるほど。修学旅行くらいでしょうか。
このライブ後しばらくは、観光で大阪へ行くことはないんだろうな。
ちょっと寂しい気持ちで思っていましたね。


大阪に着くと、私と友人はすぐに会場を目指しました。
友人はグッズ購入へ。私はチケットのやり取りへ。
開演まではバタバタと時間が過ぎた記憶があります。

会場前には、東京公演の時と同じような光景がありました。
メンバーへの寄せ書きを募っている人たちや、楽しそうに談笑する人たち。
ここでもやはり悲壮感はなく、ライブ前の高揚感にあふれていましたね。

ラストライブへの参加も2公演目ということで、少し落ち着いて開演を待つことができていたと思います。
それでもその間に、翌日の公演を思わずにはいられませんでした。
どんどん人で埋まっていく会場。
この中で、最終日のチケットをどうしても取れなかった人はどれほどいるのか。
それを思うと、胸が苦しくなりました。

通常のツアーライブでは、東京公演と大阪公演の違いを感じることがありました。
ライブ中の雰囲気であったり、メンバーと客席とのやり取りであったり。
けれどこのラストライブでは、「地元大阪のライブ」という感覚はあまり感じなかった気がします。
全国からファンが集まっていたこともあるでしょう。
何より、「この空間をみんなで共有している」という気持ちがみなあったのではないかと思います。
とはいえメンバーとしては、地元でラストライブができる嬉しさはあったかもしれませんけれどね。

この日のおかもっちコーナー、最初にステージにいたのはおかもっちと古井さんのみでした。
あれ?七さんは?
と思っていたら、遅れてステージへ。
これくらいのことではもう動揺もしないんだなぁ。
そう思いながら、初期の頃のぎこちないMCなどを懐かしく思い出していました。
おかもっちの演奏もいっぱいいっぱいな感じでしたからね、あの頃は。

実はこの日、もう1件ハプニングがあったんです。

この日もアンコールでは、定番の「物販」コーナーがありました。
いつもの通り、由利さんが紹介を始めます。
と、急に由利さんの声が途切れました。
「…私、間違えてスタッフTシャツ着てきちゃった!!」
それまでにも歌詞間違いや、サポートメンバーの紹介間違いなどはあった由利さんです。
けれどこんな「着替えの間違い」は、GARNET CROWライブ史上初のハプニングでしたね。

着替えるために、「つないでて~」とステージを去る由利さん。
そして沸き起こる「おかもっち」コール。
困惑するおかもっち。
と、他のメンバー。
なんだかもう、微笑ましくて、おかしくて。
こんなときまでGARNET CROWだなぁ!と笑ってしまいましたね。

さて、つなぎを任されたおかもっち、客席に話題を振ります。
前のMCでも話題になっていたAKB総選挙について。
おかもっちは客席に速報を訊いていました。
たしか、古井さんのサングラスの話題もありましたね。

しばらくすると由利さんは、何事もなかったかのように戻ってきました。
冒頭に戻って、「アンコールありがとうございまーす!」なんて。
笑いながら拍手で迎えたのは言うまでもありません。
最後まで由利さんのおちゃめっぷりが見られたハプニングでした。


そして、エンディング。
この日の公演でも、「解散」という言葉は一度も出ませんでした。
けれど、「最後」という言葉があったことは覚えています。
13年間の感謝、そしてこの舞台を用意してくれたことへの感謝。
そんなGARNET CROWらしい言葉が印象的でした。
そして、深読みはしたくないと思いつつも、つい考えてしまいました。
本当のラストライブへ気持ちが向かっているのかな、と。


その日の夜は友人たちと、興奮やら緊張やらでそわそわとしていました。
それでも、「緊張する!」「どきどきする!」と言い合える環境は、どこかほっとできましたね。
メッセージカードを書いたり、購入したライブグッズを広げてみたり。
友人は、過去のライブTシャツやタオルを人数分用意してくれていました。
明日みんなで着るぞ!タオル回すぞ!
なんて、はしゃいだりして。
それでもやはり、何度もため息はついたりもしていましたね。
そして、なかなか寝付けない夜を過ごしました。



次回は、ラストライブの最終日…の直前のことを書きます。
GARNET CROWの縁(ゆかり)の地へ行った話です。

関連記事

コメント

GW 1日目

けいさん、おはようございます!

ゴールデンウイーク、始まりましたね~。
お忙しい中での貴重な連休だと思いますので、
ゆっくりして気力・体力を回復させて下さいね♪

さてさて再開第一弾の大阪公演1日目の記事、楽しく
読ませて頂きました!
お友達との大阪までの道中や現地でのライブ以外の
時間が楽しそうだなぁと感じられる文面でした。
でもラストライブということもあって、純粋に楽しめた
わけではなかったかもしれませんが。。。

ライブ中は東京公演と大阪公演の「違い」を感じられたとの
ことですが、東京公演よりもっと活気があったでしょうか・・?
メンバーも地元でのやりやすさとか安心感みたいなものが
きっとあったのでしょうね~。

ゆりっぺはホントにお茶目ですね♪
ラストライブでもいろいろハプニングが起きるところが
またGARNET CROWらしくて良いです(笑)
そんなガーネットがみんな大好きなんですよね。
その後スタッフTシャツも販売することができましたし、
ゆりっぺは会社思いということで(笑)

GARNET CROWゆかりの地・・・あの場所ですね!?
また次の木曜日を楽しみにしています!

Holy groundさんへのお返事

Holy groundさん、おはようございます(^^)
飛び石連休ではありますが、ゴールデンウィークというだけでうきうきしますね☆
日々の疲れもすでに半分くらい取れた気がします♪(笑)

それまでのライブでは、ライブ会場で友人に会うことが多かったですからね。
大阪までの道中は本当に楽しかったですよ★
夜も遅くまでおしゃべりしていましたね。
ラストライブとはいえ、ずっと一人ではないというのはとても大きかったです。

通常のツアーライブで初めて大阪公演に参加したときは、MCのときの声かけや反応が東京と違うなぁと思いましたね。
メンバーのノリもよかったり(笑)
ラストライブでは、そういった違いはあまり感じられませんでしたね。

ラストライブでのハプニング、ほんとにGARNET CROWらしいですよね(笑)
まさかスタッフTシャツの発売が実現するとは、あの時は思いませんでした。
由利さん自身も、「あれ?本当に??」と驚いていたかもしれませんね(笑)

ふふっ(笑)次回のネタは、Holy groundさんには検討ついちゃいますよね(^^)
また来週どうぞお越しくださいね☆
(その頃にはゴールデンウィークも後半戦ですね~)

新鮮

けいさん、こんばんは。
新鮮な気持ちで読ませて頂きました。

よく大阪へ行かれていたんですね~。
ライブそのものだけでなく、会場がある土地へ行く機会が少なくなるというのもまた寂しいものなのですね。

悲壮感がなく、ライブを楽しみたい気持ちの方が多いのは、単純にこちらも嬉しいですし、救われる感じがすると思いました。
私は、同じツアーの中で2公演以上行ったことがないのですが、その土地ごとに違いがあるものなんですね。
メンバーはあまり雰囲気など差が出ないように考慮したのでしょうか・・・。

ゆりっぺのTシャツの間違いは面白いですよね(笑)
素で間違えて、和やかな雰囲気を作っちゃうところ、なんだか‘らしい’と思いました。
本当にゆりっぺはおちゃめですね~。

エンディングでは「最後」という言葉があったんですね。
実際聞くと切なくなるでしょうけど、東京公演でも言ってほしかった気がします・・・。
‘本当のラストライブへ気持ちが向かっているのかな’というところは、なるほど!と思いました。
最終日また新たな気持ちでライブに臨んで、最後のあいさつをする・・・という気持ちでいたんでしょうかね。

同じようにファンのご友人とにぎやかに過ごされたっていうのはなんだかうらやましいです(笑)
楽しくはしゃいでいても、やはりどうしたって切なく複雑な心境にはなってしまうものなのでしょうね・・・。


それでは縁の地がどこか考えつつ、次回を楽しみにしています☆

奈里さんへのお返事

奈里さん、おはようございます(^^)

大阪へは、パン工場ライブとツアーライブで行っていました。
東京駅を通ったりすると、ふと、大阪をおもうことがありますね。
東海道新幹線でよく行ったなぁ、なんて。

ラストライブの会場では、3公演とも純粋に「ライブを楽しみたい」という気持ちがあふれていましたね(^^)
土地ごとの違いは、おそらく客席のノリの違い…だったかなと思います。
東京公演に参加した関西の友人が以前、「東京の人は静かだなぁ」と言っていましたから(笑)
メンバーもその違いを楽しんでいたかもしれませんね☆

おちゃめな由利さんに若干振り回されているような他のメンバーにも、らしさを感じてしまいました(笑)
普段もこんな感じなのかな、と。

東京公演では何もなくて、大阪公演1日目で「最後」と言っていて、2日目に「解散」と。。。
このことはずっと覚えていますね。
今でも残念に思っていることですから。
由利さんが会報で、「3公演すべてがラストライブだと思っていた」とおっしゃっていたことがあります。
その言葉だけが、あの頃も今も私の支えです。

ラストライブのときに一人じゃなかったから、はしゃぐことも切なくなることもできたんですよね。
友人たちと大阪へ行けて本当によかったなと思います。

縁の地は3箇所あります☆
ちょっとしたクイズをお楽しみくださいませ(^^)♪

間違えました

度々すみません。

自分のコメントを読んでいて、「あれ!?」と間違いに
気づいてしまって。

「ライブ中は東京公演と大阪公演の「違い」を感じられたとの
ことですが」と書いてましたね(-.-;)
ちゃんとけいさんの記事を読んでいたつもりだったのですが、
失礼しました。
そして気をつかって返信して頂き、ありがとうございました。
今度からは「違うよ!ちゃんと読めよっ!!」って言って下さい(笑)
多少のことではヘコまない性格なので大丈夫ですから。

明日は更新日ですね!楽しみにしていますよ~。

Holy groundさんへのお返事

Holy groundさん、こんばんは(^^)

わざわざ訂正していただきありがとうございました☆
初めは、もしかして…と思ったのですが、
その後、「通常のツアーライブ」の話かな?
と思ったもので、返信してしまいました(笑)

明日もお読みいただけたら嬉しいです♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。