スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解散発表のフラッシュバック


毎号楽しみにしていたファンクラブの会報。
ライブ後の会報には、そのライブレポが載っていました。
写真やメンバーのコメントを見ながらライブを振り返る。
楽しい思い出を振り返るのは、本当に楽しかったです。

会報Vol.42は、Terminusライブ後の発行でした。
このレポは、すぐに読むことができませんでした。
とくに最後、解散発表のシーンを読むには勇気がいりましたね。


メンバー4人がステージ中央に並んだ、あの場面。
私は実際に会場で目にしていました。
記憶の中では、4人の頭から足元までしっかりと映っています。
けれどもその画は、実際とは確実に異なるものです。
というのも、私はライブ中、ステージ中央の由利さんの足元までは見えませんでした。
あの場面の「イメージ」を勝手に作り上げて、それが「記憶」として残っているのです。
この何とも不可思議な記憶は、あの日から何度もフラッシュバックしていました。
布団の中で目を閉じると浮かんできたり。
日中でも、ふとした瞬間に「あの時」に連れ戻されたり。
その度に苦しい思いをしましたね。

GARNET CROWの解散はもう決定事項で、受け入れるしかない。
そうと分かっていても、現実に直面するたびに落ち込みました。
ファンクラブ「G-net」の解散もその一つです。
継続振込用紙に記載されている金額の少なさ。
それすらも、残りわずかな時間を思って、寂しく感じました。

自分の中では何度も、解散の理由と向き合いました。
由利さんの、「全てやり切った」という言葉。
本当に?まだまだいけるでしょ?どうしてここで終わりにしちゃうの?
私にはどうしても、GARNET CROWが「ここまで」とは思えませんでした。

由利さんの言葉を素直に受け止められたのは、少し先のことだったように思います。
でもどこか、心の奥底では早い段階で納得していたのかもしれません。
だってもう、ずっと前から、GARNET CROWについていく!と決めていた私ですから。
GARNET CROWが決めたことなら、納得するしかなかったんです。



次回は、ラストライブ東京公演です。

関連記事

コメント

No title

こんばんは。

けいさんにとって4人の姿は、補完されて不思議な記憶となっているんですね。
その光景が衝撃的で、強く印象に残っているからなのでしょうか・・・。

私は会報の解散発表シーンはどんな風に書いてあるんだろうと思いながら、読んだ記憶があります。
改めて切なくなり、解散を突き付けられた感じがしました。

けいさんのおっしゃるように、まだできるのでは・・・と思いましたね。
でも私は出し切ったのならしょうがないと・・・理解はできましたが、納得はできませんでした。
‘GARNET CROWについていく’と決められていたなら、より納得せざるを得ないことが辛かったでしょうね・・・。

奈里さんへのお返事

奈里さん、こんばんは。

4人がステージに並んだあの光景は、強烈な印象として残っています。
実際は遠くから、4人並んでいる姿が見えただけなのですけれどね。
残像がなかなか消えなくて、苦しい時期がありましたね。

会報を読んで、改めて切なくなったという気持ち、とてもよく分かります。
「解散」という文字すら見るのもつらかった記憶がありますよ。

奈里さんも、「まだできる」と思いましたか…。
その判断はGARNET CROWが下したのだと分かってはいても、なぜ?という思いはファンの多くが抱いたのかもしれませんね。

私は、本当の意味での納得はしていなかったのかもしれません。
ですが、自分の気持ち(GARNET CROWについていく)にウソはつけませんからね。
奈里さんのおっしゃるとおり、納得せざるを得ない状況だったのだなと、改めて今感じています。

奈里さんへのお返事・追記

奈里さん、ひとこと追加させてください!

奈里さんの最後のコメントに慰められました。
当時のつらかった気持ちも一緒に。
ありがとうございました(>_<)

追加のお返事

こんばんは☆

けいさん、追加のお返事をありがとうございます!!
記事から、ガーネットへの深く強い想いや切なさが伝わってきたので、そう書いたまでなんですが、そんな風に言って頂けて嬉しいです。
どういたしまして~。

奈里さんへのお返事

奈里さん、こんばんは!
こちらこそ、わざわざお返事をいただきましてありがとうございます☆

最初のコメントで、お返事を何度も書き直しているうちに、肝心な言葉が抜けてしまったことに気付きまして。。。
他の方のブログにコメントするときもやってしまうんですよね(笑)

奈里さんにはいつも、私の言葉をすくって、気持ちを汲み取っていただけている気がしています。
とてもありがたいなぁと思っています(^^)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。